×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第二幕 志を継ぐものたち

気づいた場所は絶海の孤島。プロトタイプの悪夢が甦るが敵が弱くて安心する。
レナの「テントで休まない?」という大胆な発言に疑問を覚えつつ、フラグが立ったと喜んでテントで休むことに。

違うフラグだったーーー!

招かれざる招待者アブダクター



1戦目にハリケーンを使われ惨敗を喫したがそこは華麗にスルー。

   

全ての攻撃を白羽取りとエルフのマントでかわすバッツの前にアブダクターは撃沈。
さっきボコボコにされたことなんてすっかり忘れている。どっちにせよ拉致られるのに。

エクスデスによって拉致された3人の映像をみて兵を引くガラフ。
助けに来たのに足手纏いになってるじゃねえか、などと言うなかれ。
後でわかることだけど、結果としてバリアから兵を守れるんだから。この辺はエクスデスの戦略ミスとしか思えない。

そして単身乗り込んでくる指揮官ガラフ。近代の指導者たちも彼を見習うべきだ。



さっそく侍になって城の中を闊歩するガラフ。



そんな彼の前に見張り番が現れる。

永遠の好敵手ギルガメッシュ

   

通常攻撃しかしてこないギルガメッシュ。盾を装備していないとはいえ侍の敵ではない。
バッツたちを助け出したガラフ。これでついに侍が4人そろうことに。



もはやここに用はない。さっさと逃げ出す4人の前に愉快なあいつがまた現れた。

二度目の登場ギルガメッシュ
バッツは阿修羅、レナはマインゴーシュでダメージをあたえつつ回復も担当し、
ガラフとファリスがメイジマッシャーで攻撃して沈黙させる作戦で行こう。



なかなか沈黙が発動しない。ガラフの沈黙が発動したところで一斉攻撃をしかけるも沈黙の持続時間は意外に短い。
1戦目は普通に反省しながら強化されてジャンプにより圧死。

今度は全員メイジマッシャーを装備させてびしばしと攻撃する。
火力は低いが発動率があがったのとギルガメッシュがあまり特殊な攻撃をしてこなかったため

   

なんとか強化は防いだもののやはりジャンプが痛すぎる。
回復をガラフとファリスにまかせ阿修羅バッツとメイジマッシャーレナが攻撃していると



なんとか撃破。そろそろ小刀じゃ物足りなくなってきたなあ。ちなみに



銭投げ2発で反省し始め、次の銭投げで逃走しました。
プロテス後もダメージに変化はありませんでした。素の防御力でダメージが決まるということか。

そして一行は辺境の地、グロシアーナ大陸に飛ばされることに。
回復手段の主体がポーションなのであまり効率がよくないなと思っていたが、居合い抜きを思い出す。



全員後列にして居合い抜きで斬り捨てまくる。
後のためにと思ってイストリーで指輪を2つ買ったために金欠。
それでも居合い抜きのお陰であっという間に全員ゴールド系の装備をそろえることが出来た。

さっさと進むと骨に襲われているモーグリに遭遇。
侍たるもの弱者の盾であれ、ということで参戦してみる。

太古の覇者ティラサウルス
どうせ銭投げで簡単にたおせるんだからどうせならと居合い抜きをしてみると・・・

   

まさかの撃破。( ゚д゚)ポカーン せっかくなので普通にたおしてみよう。



通常攻撃はそれなりに防げるので残りHPにさえ気をつけていればなんとかなる。
モーグリたちの謎の交信によってクルルに救助された一行。
そのために力を使い果たした飛竜のために飛竜草を取りに行くことに。

その道中で喧嘩を売られるも



返り討ちに。もともと病気だったという話だけどこの後ケルガーがベッドから出ることはなかった。

気を取り直して飛竜草を採取に向かう。
山道で何故かどついてくる岩にストレスを溜めつつ山道を登る。
途中で出てくるドラゴンゾンビーは居合い抜きで倒せる。
さらに宝箱から待望の2本目の刀、風きりの刃を入手。

   

居合い抜きで快進撃を続け、目的地に到着。何故か襲われる。

脅威の生命力飛竜草
まわりの飛竜花くらいは居合い抜きで倒せるかなと期待していたら



まさかの親方死亡。飛竜花は一体も死んでないのに。
これじゃ面白くないのでふつうに戦ってみた。



バッツがボーンメイルで状態耐性を残した上で戦闘。なんとか勝利した。

心優しい岩石ゴーレム
帰り道、そういえばあの岩石に会ってないなと思い徘徊すると



待望のゴーレム出現。ドラゴンゾンビーは居合い抜きであっさり倒す



あれ?



なんでお前が死ぬねん!仕方なくちびちび攻撃してゴーレムを救出。



どうせ使うことはないんだけどね。仕方ないから連れて行ってあげる。
以上、用事を全部済ませたので山を降りる。

レナの献身的な(というか自殺行為の)説得により飛竜が飛竜草を食べ、復活。
よし、ギードとやらの待つ島に行こう!その前にサーゲイト城で備前長船兼光を購入するけど。



沈んじゃったーーーーっ!

サーゲイト城で備前長船を購入。これで刀が3振。
しかも城の主ゼザが兵を率いてエクスデスを攻めているという情報を得たので助太刀に向かう。
着いて早々休憩を促され、目覚めると敵襲。なにやら嫌な予感がする。

三度目の正直ギルガメッシュ・ナンバーワン器用貧乏エンキドウ
何度か居合い抜きを試すも発動せず。こいつは耐性があるな。しかし



こっちには効いちゃうのね。とりあえずばっさばっさと斬り続け

   

ホワイトウインドが邪魔くさいので必ずエンキドウを先に倒しちゃうんだけど先にギルガメッシュを倒すとどうなるんだろう。
エンキドウにやられたとばかり思っていたゼザによって救出され、バリアの塔に向かう。

1時間ほどでリフレクトリング4つゲット。居合い抜きが効くからどんどん倒せる。

異世界への扉アトモス
頂上につくと大口あけた怪物が待っていた。
バリアの塔は4本ほどあるけど他の塔にもこいつがいるんだろうか。そんなことを考えつつ



あっさり1戦目で撃破。ちなみに居合い抜きは効きませんでした。

戦友の死を乗り越え、彼の遺品である潜水艦を勝手に使って一行はギードに会いに行く。
沈んだだけで中が無傷ってのもどうかと思うけど。ツメが甘いぜエクスデス。

その前に湖畔の森でメスのチョコボに遭遇。



このチョコボはシナリオにどう絡んでくるのか全く謎。しかも個体数1て。
しかしその森で待っていたのはメスチョコボだけではなかった。

一つ目の悪魔カトブレパス
カウンターで石化させてくるという信じられない暴挙にでる。恐すぎるぜ。
でも通常攻撃はたいしたことないので



火力の低いガラフ・ファリスを金の針係りにしてあっさり勝利。
こんなやつがいるからチョコボの数が減ったに違いない。
森の動物たちに感謝されつつギード救出に向かう。

沈んだはずなのになぜか空気があるギードの祠であのカメに謁見。
エクスデスもカメだと知ってるはずなんだから沈める以外にもっと他の手があるだろうと思うが。

ギードにうながされるままムーアの大森林に向かう侍たち。
またも見計らっていたかのようなタイミングで山火事にあうもモーグリたちによって助けられる。
奥に進むと突然クリスタル的なやつらに襲われた。

名前はないが個性は抜群(封印を守るもの)
全員リフレクトリングを装備して挑んだところあっさり全滅。
敗因は、
 アクアブレスが反射しないのを忘れていた
 地震を使ってくるのを忘れていた
 エルフのマントを外して回避率が下がった
の3点。どうも自己責任のにおいがぷんぷんしますが。

飛竜の山で例の方法を使ってプアゾンイーグルにレビテトをかけてもらう。
装備も確認しておく。ダイアのかぶと、よろいは共通で、

   バッツ :備前長船     炎の指輪
   レナ  :ダンシングダガー 珊瑚の指輪
   ガラフ :阿修羅      リフレクトリング
   ファリス:風切りの刃    リフレクトリング

まずは下の地震くんに集中攻撃してアースシェイカーモードにしておく。(通常攻撃のダメージがバカにならないため)
続いて上の炎くんを適当に攻撃してファイガモードにしてから右の水くんに集中攻撃。
アクアブレスのダメージはかなりの脅威だったが(炎の指輪が水に弱いのを忘れてた)
レナの剣の舞とほか3人のクリティカル、炎くんのファイガでなんとか撃破。
残った2体は適当に料理して



なんとか撃破。エアロガが反射できるのも忘れてた。いろいろ忘れてるなあ。ちなみに



居合い抜きでも倒すことができます。でもレベルが高い(Lv77)ため発動率はあまり高くない。

満身創痍の4人。無情にもそこに諸悪の根源エクスデスが現れる。
モーグリによって状況を知ってクルルが駆けつけるもエクスデスによって動きを封じられる。
そこでガラフが立ち上がった。

初めの設定では開国を迫る異人エクスデス

リフレクトリングを装備したガラフに無謀にも魔法で攻撃してくるエクスデス。

   

エクスデス「ミーを怒らせましたネー!ここからは本気デース」

   

エクスデス「アンビリーバボー!信じられまセーン!」



HPが0になっても戦い続けるガラフにビビり、一時撤退するエクスデス。
しかしガラフは自らの命を削って戦っていた。
エリクサーやフェニックスの尾も空しく、ガラフは息を引きとる。



大切な仲間を、祖父を失った一行。しかし泣いている暇はない。
クリスタルの力を手に入れさらに強力になったエクスデスを止めなければならない。

それはガラフの遺志でもあるのだから。


第二幕完


第三幕へ

侍トップに戻る